車椅子を利用しながらでもストレスなく過ごすことができるように

 
 
HOME > 施工事例 > 新築住宅 > 車椅子を利用しながらでもストレスなく過ごすことができるように

今回ご紹介する建物のお施主様と同居されるお母様は足が悪く、車椅子を利用されています。

設計時から、「車椅子を利用しながらでもストレスなく過ごすことができるように」とのご要望をいただき、ご予算も限られる中、お施主様とともに間取り・設備を考えてきました。

介助のしやすい設備機器はもちろんのこと、車椅子でも行き来のしやすい回遊性を持たせた間取りなど、お施主様もお母様も納得の住まいが出来上がりました。

 

施工期間中、「新築工事追っかけ中!」と題し、スタッフブログにて展開した施工手記も併せてご覧ください。

第1回 地鎮祭編 第2回 地盤調査編 第3回 基礎工事編 第4回 上棟編 第5回 外装編 第6回 内装編 第7回 特別編 どこまで気付けるか

 

dscf0384

外観はモノトーンの2色使いで、とてもシャープな印象です。色だけでなく材質も違うんですよ。見栄えと耐久性、質感とメンテナンス性、これら異なる要件を両方満たしています。

s-dscf5076

玄関へのアプローチは、無理のない角度のスロープで。もちろん手摺りも設置しました。

s-dscf4968

玄関ドアは、車椅子が通れる開口幅の引き戸を採用。

s-dscf4971

便器は補助器具付き、トイレ内も介助スペースを確保できるよう空間を広くとっています。

s-dscf4977

お風呂のドアも三枚引き戸にして、開口幅を広くしています。

s-dscf4973

車椅子でも行き来がしやすいよう、間取りに回遊性を持たせてあります。

dscf0375
玄関脇の土間収納で収納力アップ!

価格1960万円
家族構成ご両親+息子様
延床面積106.82㎡(35.69坪) 敷地面積171.86㎡(52.04坪)
工法・構造木造軸組 竣工年月2016年9月

富士フイルム生活協同組合住宅事業部 コープハウジングデザイン

〒250-0111 神奈川県南足柄市竹松741番地1

皆様のお住まいに安心・安全・快適を
富士フイルム生活協同組合・住宅事業部
(コープハウジングデザイン)がお約束します。

お問い合わせ・資料請求

住宅に関することや組合員に関することなど
お気軽にご相談ください。

0120-73-1119
お問い合わせ
富士フイルム生活協同組合員様へ

富士フイルムグループ社員の方、
富士フイルム生活協同組合員の方は
こちらからログインしてください。

紹介カードログイン
Copyright© 2015 – ‘2017’ fujifilmseikatsukyodokumiai All Rights Reserved.